なぜ、選ばれているのか?それには理由がありあす。
HOME > よくある質問

よくあるご質問(ご相談〜ご契約まで)

ご相談からご契約まででよくあるご質問をまとめました。

Q.探偵社の調査料金は高いと聞いて不安を感じます。

A.弊社では、専門の相談員がお客様のご相談をお聞きし、ご予算内でできる効率の良い調査プランをご提案しております。
安さだけを売りしている探偵社を見かけますが、無駄な調査や、空振り調査、失敗(見失い)によって無駄な調査回数が増え高額の料金を請求されるケースがあるようです。
弊社では、お客様のご予算内で結果に結びつく最短の調査プランをご提案いたします。調査技術に関しても業界トップクラスの調査員が調査を担当します。効率よく無駄を省くことにより、お客様のご負担料金は、最小限におさえることが可能です。

Q.調査料金の他に掛かるお金はありますか?

A.各調査により違いますが、浮気調査や素行調査の場合、調査料金+実費経費=ご請求金額となります。
調査対象者が電車やバス、タクシーなどで移動した場合、尾行チームも同じように後を追いますので、移動分の実費交通費が発生します。また、対象者が車で移動する方の場合、調査車両を準備する必要がありますので、調査車両代10,000(税別)/1日が必要になります。
弊社では、大きな金額が予想されるような経費(対象者が新幹線に乗車しそうなど)につきましては、事前にお客様にご連絡の上ご相談させて頂きますのでご安心ください。

Q.どのように依頼するのでしょうか?

A.弊社コールセンター0120−266−410までお電話にてご相談下さい。お客様からのご相談には、専門の相談員が無料にて応対いたします。
ご相談の内容から調査が必要な場合、調査前にご面談、ご契約が必要となります。
ご面談の日時をお決め頂き相談員にご予約下さい。ご面談につきましても相談料や面談料などは、一切頂きませんので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
弊社では、担当の相談員が「お電話でのご相談⇒ご面談⇒調査プランのご提案(お見積り)⇒ご契約⇒調査中の状況報告⇒最終的なご報告⇒アフターフォロー」までを一貫して行う担当制を採用しております。担当制にすることにより、お客様との信頼関係向上や調査内容の秘密維持にもつながります。

Q.相談の内容や調査情報は漏れたりしないですか?

A.弊社では、個人情報の保護に全力で取り組んでおります。
また、面談員、調査員の守秘義務を採用契約条項に取り入れ、採用後も徹底的な教育を行っております。弊社事務所も警備会社の最先端のセキュリティーシステムを導入しております。
ご面談も完全予約制で承り防音管理のされた個室にて行いますので、お客様同士が事務所で顔を合わせてしまう心配や相談内容を聞かれてしまう心配もありません。

Q.子供が小さいので事務所まで面談に行くのが難しいのですが…。

A.ご面談は、弊社面談室の他、出張面談も無料にて承っております。
お子様が小さく弊社へのご来社が困難な場合や仕事が忙しく、勤務先の近くでのご面談を希望される場合など、お気軽にお申し付けください。弊社面談員がお客様のご指定場所までお伺いいたします。

Q.出張面談はどのような場所で行いますか?

A.お客様のご希望の場所で可能です。
喫茶店やファミレスなどが多いですが、込み入った話の内容ですので、相談内容をほかの人に聞かれたくないお客様は、カラオケBOXや貸し会議室などの防音施設の整った個室か、比較的空いている喫茶店などをおすすめ致します。

Q.直ぐにでも調査をお願いしたいのですが、まとまったお金を準備できません。

A.弊社では、各種クレジットカードでのお支払いが可能です。クレジットカードのリボ払いを利用すれば分割払いでのお支払が可能ですので、お客様の金額的なご負担も軽減されます。
また、クレジット利用明細には、「REクレジット」と明記されますので探偵社を利用したことは分からないようになっております。

Q.依頼は何日前までにすればいいですか?

A.初めてのご依頼は、ご面談とご契約、現場の確認などの事前準備が必要になりますので、調査希望日の3〜4日前までにご連絡をお願いしております。その後の調査に関しましては、前日までにご予約頂ければ対応可能です。
ただし、週末や連休、ゴールデンウィーク・バレンタインデー・ホワイトデー・クリスマスなどは、調査需要が多くなります。案件が多数重なる場合、先約優先をしますので、なるべくお早目にご予約頂ければ確実な調査が可能です。

Q.契約の時に必要な物はありますか?

A.ご契約の際は、ご印鑑とご契約者様の身分証明書(免許書・保険証・住基カードのいずれか)と調査対象者の写真・情報などが必要になります。
万一、写真が準備する事が難しい場合は、特徴など詳しく教えて頂ければ調査可能ですので、無理に撮影したり隠し撮りしたりする必要はありません。不審な行動をして調査対象者に警戒されては元も子もありません。ご依頼者様には、できるだけ自然体で行動するようお願いします。

よくあるご質問(調査〜ご報告まで)

調査中からご報告まででよくあるご質問をまとめました。

Q.調査中の出来事は直ぐに教えてもらえますか?

A.はい。弊社では、調査中の出来事は、リアルタイムにご依頼者様にご報告しております。「今、ご主人と浮気相手が○○駅前で接触しました。」「○○時○○分にホテル○○に入りました。」などリアルタイムの報告ですので、調査状況に応じて調査の継続、打ち切りを判断できます。もちろん、担当相談員からの連絡となりますので、相談員と状況を一緒に判断する事も可能です。

Q.予定していた調査日を変更することは可能ですか?

A.はい。調査日の前日までにご連絡を頂ければ、変更可能です。
ただし、キャンセル(調査自体の取り消し)や当日の調査日変更につきましては、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。

Q.どこまで調査してもらえますか??

A.ご依頼者様のご要望の限りできるだけ応えたいと考えておりますが、非合法な調査はお断りいたします。
浮気調査の場合、浮気相手との接触シーン(不貞の証拠)の撮影だけでなく、ご依頼者様からのご要望があれば、浮気相手の住まいの特定や勤務先の特定、実家の特定まで調査可能です。浮気相手との裁判に発展した場合にも必要な情報になります。

Q.調査中の出来事は直ぐに教えてもらえますか?

A.はい。弊社では、調査中の出来事は、リアルタイムにご依頼者様にご報告しております。「今、ご主人と浮気相手が○○駅前で接触しました。」「○○時○○分にホテル○○に入りました。」などリアルタイムの報告ですので、調査状況に応じて調査の継続、打ち切りを判断できます。もちろん、担当相談員からの連絡となりますので、相談員と状況を一緒に判断する事も可能です。

Q.調査が終わったら写真はもらえますか?

A.弊社では、調査終了後に「調査報告書」をお渡ししております。報告書には、分刻みで対象者の行動が把握できる説明文と写真を掲載しております。写真だけでは分かりにくいシーンも報告書上では非常に分かりやすいものとなります。
また、弊社の調査報告書は裁判などでも使える正式な物です。

Q.調査に私も同行する事は可能ですか?

A.調査に同行する事はお断りしております。調査中にご依頼者様が同行する事は、調査自体が発覚するリスクを高めますし、機動性が低くなり、調査自体失敗の繋がります。
調査のご報告はリアルタイムにお電話にてご連絡を行いますので、ご依頼者様はお電話の繋がる環境でお待ち下さい。

Q.調査は何名で行いますか?

A.環境によりますが、調査員2名から対応可能です。弊社の浮気調査の場合8割が調査員2名で対応可能な案件です。
ただし、ご自宅がタワーマンションの場合や会社が高層ビルなどで出入り口が複数個所ある場合などは、増員をお願いする事もあります。

Q.報告書はいつもらえますか?

A.通常、最後の調査終了日から7営業日程で完成します。
報告書が完成しましたらご連絡いたしますので、ご報告の日程をお決め頂き、調査料金のご清算後のお渡しとなります。

よくあるご質問(ご報告後)

ご報告後によくあるご質問をまとめました。

Q.浮気調査をお願いしたのですが、報告書を頂いた後どうすれば良いですか?

A.お客様ご自身がどのようにしたいのかによりますが、離婚を望んでいる場合、弊社提携先の弁護士をご紹介いたします。
また、夫婦関係の修復を望まれる場合、夫婦問題専門カウンセラーのご紹介もさせて頂きます。
調査終了後もお客様の問題が解決するまで、万全のアフターフォローを行いますので、ご安心ください。

Q.以前、調査をしたことがあるのですが、2回目の依頼も契約は必要ですか?

A.ご契約調査期間内の調査に関しては再契約の必要はありません。
最終調査日より、1ヶ月以上空いている場合、再契約が必要となります。お手数をお掛けしますが、ご了承の程、お願いします。
担当相談員にご連絡頂ければ、再契約の流れをご案内させて頂きます。

お問い合わせについて

各種調査に関するご相談・お問い合わせは、コールセンターにて24時間無料にてご相談を承ります。
「最近、夫の様子が変だ…」「妻が浮気しているかも…」など浮気や離婚関連のご相談から「こんな調査は可能なの?」「調査料金はいくらかかるの?」といった具体的なご質問までお気軽にご相談ください。

コールセンター0120-266-410(24時間対応・通話料無料)

お客様からのご相談には、専門の相談員が対応し秘密厳守・個人情報の保護を徹底しております。ご安心の上、お気軽にご相談ください。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る